忍者ブログ
ぷらりとオデカケしたり おいしいモノ食べたり。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


(札幌を訪れたことのない方には申し訳ないネタですが) 実家は中央区というところにあります。札幌の地形がわからなくても“中央区というくらいだから真ん中にある”?と想像していただけると思うのですが、まさにその通りです。

いとこが住んでいた西区、友達の家が多かった南区などはわりと行く機会もあったのですけれど、北区、東区は私にとって未踏の地。人生でそう何度も足を踏み入れたことがありません。
(札幌にはこれ以外にも区がありますけれど、今回は省略。)

その東区にステキなcafeがある...linecottonさんのところでそれをお見かけしたので、娘を連れて行ってみることにしました。

朝1番で行くつもりが、駒苫の試合が気になって、結局試合終了してから出ました。^^; ミラクル逆転劇ですごかったぜー☆

OWN WAY CAFE―.


画像がよくなくてごめんなさい。実際はもっとステキです。 

さり気ないのだけれど、しっかりと計算されて飾られている...そんな感じのするとてもステキで居心地のよい空間でした。 
入り口の横には物販スペースもあります。ハンドメイドブースもあり、カワイイ作品が並んでいました。
[手作り系]cafeで、久しぶりに私的ヒットなお店でした。 あぁ~近くにあったら絶対通ってしまうのに。^^

つい先日横浜であまりにクオリティの低いトコ行ったからかなぁ、ホント素晴らしかったわぁ。 最近は雑貨とcafeってお店も珍しくないですが、個人的に私はcafeがメインのお店が好きです。(こちらはcafeメニュもとても充実してます。「おいしいcafeに行ったら、カワイイ雑貨も売っていた。」という感じ。)




・・・ごちそうさま。^^


さて、大絶賛の後は先日作者名がわからぬまま帰ってきてしまい気になっていた[絵本作家ワンダーランド]へもう一度行ってきました。
(大丸カードを持っていくと入場料がタダなのです。^^;)



すきまのじかん
すきまのじかん
とうとうとべた
とうとうとべた
左は先日ポストカードも買ってきた[アンネ・エルボー作 すきまのじかん]
ブリュッセル出身、まだ30歳くらいの若い作家です。 ポワワンとした色使いがステキで選んでみました。

右がどうしても気になっていた[サラ・ファネリ作 とうとうとべた]
イタリアの人だそうです。この方もまだ30代。(絵本と言うとついディック・ブルーナ級を思い浮かべてしまうので、30代なんて聞くとすごく新鮮ね。笑)
この人の絵本はコラージュで作られてます。それがすごく珍しくて印象に強く残っていたの。1番欲しかったのは日本語版が絶版で残念...。

今[えほんミュージアム清里]で「サラ・ファネリの不思議な世界展」が開催中だそうです。残念ながら私は行けそうにないのですけれど、お近くの方、ちょうど行く計画を立てている方がいらっしゃいましたら是非見てきてくださいね。^^ 9/11までやっているそうですよ。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[81] [80] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90
«  Back :   HOME   : Next  »
[針しごと]について
[針しごと]~洋裁・手芸系カテ のみパスページに移動しました。ご覧いただける方はおキラクに下記フォームより請求してくださいね。
ブログ内検索
プロフィール
HN:suzuka
6歳の娘、オットと3人関東のコ田舎で暮らしています。
オデカケや針しごとのお話をメインで綴ってます。
~まったり更新です。^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
ライブ―Eiffel Tower
Paris
おススメ☆な逸品たち
...シンプルで飲み口も◎

カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コメントありがとう
[1月6日なので]
       ...suzuka01/08
[1月6日なので]
       ...HIKE01/07
[京都旅行 #4]
       ...suzuka10/29
[京都旅行 #3]
       ...suzuka10/29
[京都旅行 #4]
       ...rin10/29
メールフォーム
忍者ブログ [PR]